FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍頭八重滝~一体~

龍頭が滝を後にして、30分ほどのところに八重滝(滝群の総称)があります。

この八重滝とさっきの龍頭が滝をまとめて
龍頭八重滝という1つの百選滝になるんです。

なんでこんなくくりかたしたんかは謎やけど
滝を楽しむ分には百利あって一害なし(^^)




ちゅうわけで、案内に従って橋を渡るとすぐに1つ目が現れます。



猿渡滝
  八重1猿飛
なんというか、、、
自然のままにしとこうや。( ´△`)
この、アホたれがー!w


その先に駐車場がありました。
一安心。笑八重2
そこに車を停めて、遊歩道へ。

新緑に包まれて歩くだけど幸せな気分( ´∀`)

っえ!?八重3


1度に2季味わえる八重滝遊歩道\(^o^)/
寝ぼけてるんやろな。

肝心の滝の方は、八重4

  八重5

こちらを直進すると、、、八重6


滝尻滝
  八重7滝尻
ミニチュア轟本滝やん。
それだけで好感度アップやわ。


もとのルートに戻って橋渡ると分岐。
  八重8
もちろん渓流側(左)を歩く。

こちらからは滝尻滝の落ち口が見れたけど
写真にするとへっぽこりんになったんで削除笑

  八重9

      八重10

そして、紅葉滝
  八重11河童
これは滝間近から

橋の上からは八重12河童
個人的にはこっちの(写真の)方が好きやな(^^)



ここで先方に人影を確認。


その後も、河鹿滝
  八重13紅葉

橋の真下に姥滝

なんとも荒々しい!八重14姥右

橋の上から八重15姥上


反対岸からも八重16姥左
こっちのが見栄えいいやん(^^)
シャッター速度はわざとです。

遊歩道も終わりに差し掛かってきたところで
姫滝
  八重17姫
くの字に流れるなんて^^
ん?
上流に見えてるんは?笑


たどり着きました八塩滝&八汐滝
なんじゃいこの区別の仕方は!
  八重18八汐
上が塩で、下が汐。

ってか2段の滝でいいんちゃいます?(^^;

そんなことはどうでもよくて。
これは美事な景観( ☆∀☆)

がっしりしてる!
やのに流れが心を魅了する。

滝のとなりに鎖が打ち込まれてて、
どうやら上の滝壺まで登れる模様。

本日の服装、装備じゃとうてい行けそうもないけども。笑
気持ちはクライミング♪
上でも下でもランチしたくなる滝や!

ところがどっこい。
なんとも言えない問題が。
それは省略しますが、自然は氷有したいものです。
そんなわけで、長居は出来ずに雲南市をうろちょろしました。

(;´∀`)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。