FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷穴・風穴~神秘~

百尋の翌日…

末っ子には申し訳ないが、ぱる三兄弟で富士旅行に行きました。

滝友や友人との繋がり同様、血の繋がりも大切や思うんです。


そゆことで
まずは!!

旅行に来たらその土地のもん食べさしてやりたいんで、
毎度小作にてほうとうを。

3度目の俺はまさかのあずきほうとうw
  あずきほうとう


お味は…

ぜんざいのほうとうバージョン笑

ぜんざいとして出しても売れそうな美味しさ。
ただ、この量は飽きるw
あまーーーーい。^^;
漬物で頑張るも限界はやってくる。

ついで、二人の分も少し食べたというね。笑




えー、続きまして、某TVでも紹介された、
鳴沢氷穴
  鳴沢氷結1

1か月前の大雪でメーター越えした地域ですからね。。。
この日も雪かきしてました。

  鳴沢氷結2
さて、ゲートをくぐります。

建物を一周してようやく入口♪

階段がそこそこ急で、鳴沢氷結3



170越えてると完全にしゃがまな進まれへん低いとこ進むと、
  鳴沢氷結4

こちらの空洞は江ノ島まで続いてるそうな(゜_゜)
  鳴沢氷結5


なんたる美しい結晶( ´∀`)鳴沢氷結6
こちらの通路を進みますと、


う、うつくしい(゜m゜;)鳴沢氷結7

ぱるさんもうっとりやわ。笑


ここはこれにておしまい。



ここから車で2分、富岳風穴

入口は樹海にあるっぽい笑
  富岳風穴1

鳴沢同様、
階段を降りて行くと、富岳風穴2

  富岳風穴3
  
こちらは美しさというよりは富士山の火山活動で生じた自然の賜物を感じる、といったところかな?
  富岳風穴4

その先には天然冷蔵庫富岳風穴5
ここで、様々な植物の種だったりを保存してるんだとか。
理由は、、、忘れました(^_^;)

一番奥には奇妙に光る岩!
  富岳風穴6
その正体はヒカリゴケという微生物。
葉緑体を多く細胞に持っているため、光が反射するとエメラルドに光って見えるらしい。
φ(..)メモメモ


ちなみにどちらも気温は0℃。
2つで500円で行けます。
お得です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。