Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪輪の滝~極限~

目的地:夢の国ホテル・滑床渓谷
アクセス:R318→r8→r217 案内板に従う
駐車場:完備

四国3日目の舞台は南予!
ちなみに南予とは大洲~宇和島付近の縦長な範囲を指します。
実は、私の体を流れる血の半分は南予の血なんです。(^○^)
とは言え宇和島は初めてなんですけどね笑

宇和島の朝は宇和島城から始まりました。
  宇和島城


朝一で薬師谷渓谷を散歩し、道の駅広見森の三角帽子で食料調達をして滑床渓谷に向かいました。
本日は、この後大洲の白滝公園を経て、18時半に道後温泉で後輩と会う約束があるため、
100選滝のある滑床で制限時間内にいくつの滝を巡れるか勝負することにしました。笑

リュックには
車に置いとけないお菓子の山
三脚

ようかんぱん←
タオル

ポケットにはラスク
といった大量の荷物を背負って10時半にいざ出発!
制限時間は2時間半。

右岸、左岸、林道とルートは様々あるんやけど、右岸をチョイス。

これは渓谷内にあるルートマップです。滑床渓谷略図

入渓してまもなく1つ目の三筋の滝の登場。
  滑床渓谷1三筋の滝
その名の通り3条になって流れる小滝です。

こんな流れを間に挟んで滑床渓谷2

すぐに河鹿の滝
  滑床渓谷3河鹿の滝


さらに数分間歩くと出合滑です。
  滑床渓谷4出合滑
とビュースポットが連続します。

この出合滑、滑らかに流れるなかにも勢いよく前進してる箇所も。
例えば、、、滑床渓谷5
とかね。
間近で見るとまるで生き物の様笑



先へ進みます。滑床渓谷6

ところで、入渓前に見返の滝で出会った地元住民の方が「滑床は猿が出る。」と言ってたっけ。
  滑床渓谷7

20分ほどかな?
富士滑です。
  滑床渓谷8富士滑

滑床渓谷は見るだけじゃなくて体で楽しむ渓谷なんやって!
  滑床渓谷9

  滑床渓谷10

どうやるかって??

さぁ、あと400m。滑床渓谷11

  滑床渓谷12

この渓谷の特徴を生かして、
  滑床渓谷13
いやぁ、この岩の杖。
落石せんように皆が木の枝を立ててるんですね。

じゃなくて、ウォータースライダーです。

そして、雪輪の滝
      滑床渓谷15雪輪の滝左
あー、100選ね^^;
率直な感想です。

  滑床渓谷14雪輪の滝右


重要なのは水量じゃなくて、その落差じゃなくて長さ!
40m!!

ここを滑るって考えたら?

ワクワクせん??(*^_^*)笑
  滑床渓谷16雪輪の滝壺

この滝壺に向かってスイーッと♪  




こういう姿の滝は初めて。
静かで、でも、大きくて、100選にひとつは入っててもいいかな。

展望台もあってそこからやと、上段も垣間見えます。
良い写真撮られへんかったんで割愛。



そして、展望台から林道を登ります。
  滑床渓谷17
途中で工事中のために泥々になった箇所を越えたりしながら、歩き続けました。

途中左手には中滑が見えます。
  滑床渓谷18中滑

すると、滝のある沢に到着。滑床渓谷19


隣にある案内滑床渓谷20
に従って沢を登ると見えてきました!

大階子の滝
  滑床渓谷21大階子の滝前
きれいな滝です。
最上段まで登ると、滑床渓谷22大階子の滝
日が昇って残念なことになりました笑
段瀑になってて、下流は滑床特有の滑滝。
最後は道はなく岩場を登るので注意必要です。


残り時間は80分。
雪輪の滝まで戻ります。
マップによると雪輪の上流に玉垂の滝があるらしいので目指します。

まずは、雪輪のすぐ隣にある落合淵
  滑床渓谷23落合淵
水は勢い良く淵に落ちていて深さは11mあるそうです。

  滑床渓谷24
今回はスルーしましたが、次来ることがあれば挑戦したいですね。
この後、上流に行き、時間や距離的にもこれかな?滑床渓谷25
と思うものを撮影して引き返しましたが、、、。

これは中滑ですよね?
皆さんどう思います?^^;

玉垂はマップでは中滑より手前。
やけど、それらしいのはわからず、、、
時間が過ぎてく。

とりあえず、引き返しながら
行きは雪輪の良い写真が撮られへんかったから帰りに取り直して、
(実は使用した雪輪の写真は全てこの時撮ったもの)
霧が滝に向かいました。

下調べ通り、U字の林道を直線で進める近道を使って滝のある沢へ。
  滑床渓谷26

うん、案内はそっちやねんな。
  滑床渓谷27








道らしい道がないー笑

どうするか、悩んで一本隣の林道を進むも明らかに違う様子。
無法地帯で、「ピャー!」

ん?
良く見たら小鹿が突然俺に気付いて悲鳴あげて逃げた(ー_ー)!!
言ってる間にタイムリミット(´・ω・`)


そこから必死に歩いて1時数分前に駐車場に。

結果、2時間半で8本(滑、淵含めて)。

まぁまぁやな(  ̄▽ ̄)

この日は昼飯に9食振りに肉を食べました。
西予にあるどんぶり館です。
  どんぶり館
びっくり丼です。どんぶり館びっくり丼
にしてもこの配置、このセンス見習おうかなwww
  
ついでにじゃこ天を久々に♪どんぶり館じゃこ天
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。