FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁天の滝~泥路~

牧馬沢の滝~一極~より続く

牧馬沢をあとにし、寺入の滝のリベンジをしました。
旧道志みちに入ってすぐの不法投棄禁止の看板のところから降り、
  寺入の滝入口

竹藪に入ったところです。

どうやら廃屋の東側が正解やったみたいです。

    寺入の滝

まぁ数稼いだ程度の感情しか湧きませんでしたわ(;´∀`)





そして、

目的地:藤野芸術の家キャンプ場
アクセス:r76
駐車場:完備

5時間ほど前にちょっと調べたばっかやから行けるか不安になりながらも、
キャンプ場の奥にある川上川へ続くゲート?にたどり着きました。
冬季閉鎖中とのことで、フェンスを乗り越えるかのように進み川へ降ります。
  弁天入口

降りたところでスパイク長靴に履き替えて靴は置いていきます。
  弁天1

が、川はなーんと!弁天2
泥!

こんなとこに滝あんの?
あっても茶色い滝…??

なんてテンション下がりながらもあることは確かなんで前進。


ここが、最も泥々したところ。弁天3



スタートから底が見えへんまま慎重に足を運んでたが、ここは細心の注意を払って。
端っこ端っこ歩んで。
その後も石と一番浅そうなところを進んでいくと、支流発見!
  弁天4

用沢という沢で滝はこの沢の上流に。

用沢は川上川と違って水はクリア(^○^)
滝にも期待が持ててきました♪弁天5


すると滝の気配が漂ってきますo(^o^)o
  弁天6


ここを曲がるとか細くも美しい、弁天の滝のお出ましです。
       弁天の滝

おー、高いやん!
もう少し水量があればより良い姿なんやろうけど、角度を変えながら流れる姿にしばし見とれる。笑

滝壺も浅いから真下に行って滝を感じれました。

滝の真横のつららん。弁天氷柱


最後にR20に入ってラーメンセンターに車を停めます。
そこから1分もせずに
遠目に視界に入ったのが貝沢の滝
      貝沢の滝

これはいせさんのHPを見て訪れたもの。
滝への道はロープや橋の施錠で立入禁止。
進んでみるも藪が荒れてて…
傷も負ってしまったため断念w

このblogもその傷の治療のためにきた眼科で作成w

滝巡りも無事故健康が第一です。(  ̄▽ ̄)笑
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。