Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅の滝々~発掘~

あけました。
今年も巡ります。

今年の初夢は、突如山に出現した巨大な滝を遠望する夢でした。

そして現実、新年最初の滝巡りは、毎度いせさんとサモハンさんとご一緒させてもらいました♪

そんな俺の2014年ひとつ目はこいつだ!

白滝 in 釜の淵公園
  青梅白滝

こいつ、ひっそりしてて河原で水が流れてるギリギリのとこまで行かなご対面できへんかった。
しかも、木々に遮られ、逆に俺らが覗き見されてるよう。


続いては、八幡滝(map:A)

なかなかわかりづらく情報がガセやったんやないか疑惑も出てきたところに地元の老夫婦に会い、すぐそこに八幡滝ってのがあるよ。と情報通りの滝の名前まで勝手に出てくる。それにこの先の橋のしたにがまのたきっちゅうんもある、と未確認情報まで出てくる始末。
mapのAの位置の右手に竹藪があります。この竹藪の奥に入っていくと沢を見下ろす場所に着く。
そこから遠目に眺めることができました。
        青梅八幡滝
またもや木々に遮られとるけど。笑

続きましてー、老夫婦の別の言葉「橋のしたにがまのたきがある。」という未確認情報を確かめ、

釜尻橋のしたの滝 = 釜尻の滝(仮)(map:B)
を発見しました。青梅釜の滝
こちらは落ち口からしか見れませんでした。




次に、近所のぱぱも知らない滝に向かいます。

青龍橋の西側から沢に降ります。(map:C)
  青梅一1
(訪問後に撮ったため、2人の後ろ姿!満足げな様子←)

この写真の左後ろに
  青梅一2

階段を下り、踏み跡を辿ると、道が3つに分かれます。
そこをまっすぐ、尾根伝いに進みます。
  青梅一3

尾根伝いを下ると、大きく右にUターンして滝へと直進します。
  青梅一4

道は楽やけど、最後滝壺に降りるときは気つけながら。

そしたらなんのなんの!
ええ滝やないかー一の滝\(^o^)/
          青梅一の滝
ほんまに青龍橋の真下にある笑
こういう1本の流れ、憎めないんすよね(^○^)笑
上流(3つの分かれ道の右方向)には「雨乞の滝」があるらしいんやけど、なんせ所要時間不明のため気にはなるけど後ろめたくも諦めた。笑

ここで午前の部終ー了ー!

マップでおさらいです。クリックで拡大!
   青梅地図


お昼ご飯は"奥多摩釜飯"にて!

ここの梅がさ!
ブドウ糖漬けでさ!
これがまた旨いんだわさ!
お土産でも売ってたけど良い値するしさ!
そんなものがお通しで出るって素敵(^^)
  奥多摩釜飯お通し

釜飯はhealthyな食材で作られてて優しいお味。
  奥多摩釜飯釜飯



エネチャージしてから、午後の部スタート!
少し飛びまして←


平溝川をずっと上流に登ります。
あれやこれやと探しましたが、丸岩橋のすぐ右手にこんな無名の滝がでてきます。
      青梅与津の滝前衛の滝

近くにある青梅与津入口
橋の右手の梯子?から登って進み
ここから無名滝を多少強引にトラバースして落ち口に行くと目の前には…!?

ようやく見つけた与津の滝
     青梅与津の滝
2段の滝で水量もまずまず、悪くない\(^o^)/
ここで記念撮影をして、飛びます!笑




それでは、本日のメイン、升が滝へご案内します。
r21を走ると看板に出会い、そこに駐車。青梅升入口

白いコンクリート方面へ進み、
まっすぐ浄水場を過ぎ、山道を15分ほどですかね。
途中トーマスみたいな橋?を渡り、升が滝入口という変な案内にしたがって進みます。
どうやら、滝の左岸から上流巻いて右岸に歩く模様。

そして、展望台とやらに着きました。
2段の滝、升が滝です。
    青梅升が滝全景

そこから上段拡大ですっ青梅升が滝上段

全景を堪能して滝壺に降ります。道は整備されておりませんので悪しからず。

周囲には凍ってる場所もあるが、、、
難しい滝や。

下段上半分青梅升が滝下段上
ここまでは、あー岩肌に沿って流れてるーって感じやね(^^)


そして、下半分青梅升が滝下段下
この写真は滝の左岸側からです。
一部は上半分からそのまま滝壺へ落ちてますが、
岩の隙間を残りが段々に流れる姿とか、これは初めてのタイプです。
一眼がないことが悔やまれる…笑
(故障中やった)


水量多いとまた違った味を出すんやろうなぁ(о´∀`о)



r21をさらに登るとあるのが常磐山の大滝

こいつは看板から少し進んで落ち口から対岸に渡って降りないと見えません。
  青梅常盤台の大滝看板
6mなんで大滝と豪語するほどのものではないけど、流れはきれいです。水もきれいです。
      青梅常盤台の大滝

滝を探す旅ってのもなかなか面白いもんです(  ̄▽ ̄)


その他訪問した滝
○清竜の滝
○雌雄の滝
○白糸の滝
○清滝
○琴平滝
スポンサーサイト

Comment

初滝ありがとう 

2014年、ぱる君の初滝、
ご一緒できて嬉しかったです。

にしても、かなりマニアックな滝ばかりで、
こんなスタートで、申し訳なかったような、
でも楽しんでいただけていれば幸いです。

そんな中「升ヶ滝」は見事でしたね。
さらにレジェンドの老夫婦との出合いも
こういった散策ならでわの内容でしたね。

多忙な日々が続いていて、
年末年始のように、即決行!というわけには
行きませんが、
またタイミングが合えば、
お声をかけさせてくださいね♪
  • posted by いせ 
  • URL 
  • 2014.01/29 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: お誘いありがとうございました。 

僕も一緒に巡らせていただいて楽しかったです♪
おかげで、滝の楽しみ方の幅が広がりました(^.^)

マニアックゆえの地元レジェンドとの出会いも素敵ですね!

今後とも末永くお願いします(^○^)
  • posted by ぱる 
  • URL 
  • 2014.01/31 20:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。