Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子の滝~灯台下暗~

年末のビックイベント

さて、先月の早戸大滝で偶然知り合えたいせさん、サモハンさん、サモハンさんの息子さんと八王子周辺の滝巡りをする機会をいただきました。

今回はその模様を2回に別けて綴っていきたいと思います。

前半訪問滝↓

○不動滝 八王子市裏高尾町
○清瀧寺の滝 八王子市下恩方町
○金剛の滝 八王子市上川町今熊山


朝9時、皆さんと合流し最初の訪問先を決定。
それは小仏滝という人工の修行滝。
これは不動滝と同じ旧甲州街道にあるとのことですが…
右を見ても…
左を見ても…
事前情報と一致しそうでしない道(^^;

これか?これか?と言いながらもいつの間にか着いちゃったんですね。寶珠寺に。

駐車場から歩いて1分しないくらいで小さな沢に降りていきます。
  不動滝入口

紅葉の落ち葉と澄んだ高尾山からの水
  不動滝水

やっぱり水がきれいってだけで嬉しくなっちゃいます。

その先にあるのが不動の滝です。
       不動滝
狭いところにひっそりと、でも、きれいに流れています。
音はするけど、滝壺に着くまで姿を見せない恥ずかしがりやさんです。笑

結局、小仏滝は今回は見つかりませんでした。残念。
原付で行ける距離ですが、なんて国道はなんともなかったのに、この裏高尾という地域、霜で一面白かったんで( ̄▽ ̄;)




続きましては陣馬街道に入り、松竹橋交差点を左折。
右も左も無視してひたすら真っ直ぐ進みます。
もちろん、道にしたがって(^^)
  清龍寺1
ここは、左です。
あ、雪じゃないですよ。白いけど。
地元の方なのか、ここの会社の人なのか、はたまた両方かは知りませんが、了承を得てフェンスの隣に車を停めて先に進みます。
ちなみにこの辺、Googleストリートビューでは森林のようですが、現実の姿はご覧の通りの変わり果てて候。

自分の目で見るってのはつまりはこういうことなんやと思います。はい。

切り替えて道を進むと分岐に差し掛かります。

案内に従いましょう。清龍寺2
この先4度、渡渉するのですが、一ヶ所目まで地元のおじさんが案内してくれました。
渡渉言うても、まとまった雨直後だけの話。
川に水なんかありやしません。

車停めて15分で我ら4人の前に姿を現したのは…
ちょろり、清瀧寺の滝
    清龍寺の滝F1
全部で4段という結構落差のある滝。
大雨後は滝らしく、冬は全凍結。
果たして再訪の機会は訪れるのでしょうか。
こうご期待←

話は変わって、案内のあった山道の分岐点、左に行くと棚沢の滝という別の滝にお目にかかれるとの情報も入手しました。





清瀧寺をあとにして、次に向かったのが今熊山。
r32が新小宮トンネルに入る直前の道を左折し、看板にしたがって次は右折。

ここで停めます。金剛1
新小宮トンネルなんて上り下り会わせると10回は通ってるのに、一度もこっち来たことなかったんですよね(´・ω・`)

てなわけで、歩いて目指します。
結果から言うと、山に入る道探してたら、行きすぎてー、戻りすぎてー、、、
凹む。笑

凹んだ挙句、、、

なんとか見つかった!金剛2
変電所を大きく曲がるところ、木の小さな柱がいくつも打ち立てられてるところです。

気を取り直して、ひたすら山道を進みます。
  金剛3
ここに来るまで、途中他の看板があっても今熊山方面に歩いて。

さあ、滝下とやらに向かいましょう、、、!?
子供の膝下ほどはありそうな落ち葉で覆われた階段がくねくねくねくねと(;・∀・)

帰りこれ登るのか、、、と思いますよ、皆さんも。
まぁ西椎屋にずっと比べればましですが。
ともあれ、ここに来るまでが体力的にかなり楽だったので、やっぱり、人生山あり谷あり、やなぁと思わされます。
そして、そんな人生の方が濃い。笑
ちなみに向かう先は八王子八十八景にも選ばれてます。

階段降りたら、真っ白!金剛4
何度も言いますけど、八王子は今冬まだ雪降ってないです。


逆川という川を上流へ進むも、水がない笑

清瀧寺の二の舞か、なんていう苦々しい思いが過りながら、川らしきところの上を歩いていくと水が!
しかもしっかりとした量が上流に続いてるでは\(^o^)/

そこからすぐのところにあります。

                     金剛の滝 雌滝
      金剛雌滝


隣にあるちっちゃな空洞を金剛5
身を縮めながら進むと、、、雄滝登場(^o^)
  金剛雄滝

雌滝から見てもう少し期待してた分はあー↓。
って感じやけど、透明無色の水!!
澄んでてきれい。
その水に滝が反射してるのも風情がありますな。

滝壺に浮かぶ葉金剛6


そんなこんなで、帰りは肩で息しながらだったのは言うまでもないです。笑

こちらは葉に水滴ならぬ氷滴金剛7


後半に続く。
スポンサーサイト

Comment

小仏の滝は 

旧甲州街道の小仏峠方向に車で行ける突き当りの左にある小さな滝です。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.06/13 23:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。