Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惣滝~湧滝~

目的地:燕温泉
アクセス:苗名滝からr399,r396を通り関温泉を抜けてトンネルの先
駐車場:無料の日帰り用有

この日最後の舞台は小さな温泉街の先にある山。
赤倉温泉の先、関見峠は工事による通行禁止だったため急遽r396を走って関温泉を抜ける道で伺うことに。
その途中小田切川の落ちる不動滝が。
     燕 不動滝
霧がすごいです。先行き不安^^;

  燕1
街の手前に車を停めて登り坂を進みます。
  燕2

  燕3
  
  燕4
こんな湯気ある情景を右手に見ながら。

  燕5
そして、登山道に入ります。(右)

  燕6

  燕7

この日の妙高山は濃霧。
少し残念ですが、独特な景色を楽しみます。


  燕19
温泉の臭いが(^o^)
というのも左に行くとあるらしい。
  燕8

もちろん滝に向かいます。
ここに来る人はほとんどがタオルもって左ですけど笑

  燕9

丸太2本の橋^^;
  燕10

ここまで来て振り返ったら…
  燕11
結構登りましたよ。



さぁもう少しです、よね?(^○^)
  燕12

  燕13
これは滝から流れてきた水。
  
  燕14
ここの水はぬるい( ゜o゜)
いや、もうなにかわかりますよね^^

さぁ見えてきました。
この蒸気は…!?(写真の右端の大きな岩の左上)
  燕15

この岩のせいで幅が狭い!
  燕16

  燕17

最後は鎖で下におりて進みます。
  燕18

そして、、、
  

温泉湧く渓谷、新潟県惣滝
  惣滝2
落差は85m

紅葉とのコラボが素晴らしい。
そして、水量は多めなのか?これ以上先に行けず滝壺が見えない!(..)
仕方なくもこのアングルで滝を堪能する。
        惣滝
にしても壮大な姿!
思わず見とれてしもた!!
ここに来るまでに湧いてたたくさんの温泉もあって長居できそう(^o^)

その後、戻って展望台に行きましたが、個人的には疲れただけでした。
なので、温泉「黄金の湯」で足だけ浸かりました。
  燕 黄金の湯1

  燕 黄金の湯2
もちろん、女湯ではないです。
  燕 黄金の湯3

初新潟歩き疲れて感動いっぱい\(^o^)/
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。