Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常布の滝~生延~

目的地:草津町常布の滝
アクセス:R17を経て日本ロマンチック街道を進む
駐車場:路肩

「間もなくお時間です。間もなくお時間です。」

もう起きる時間か?
AM 3:10起床。

窓の外はもちろん真っ暗。
さて支度をして…30分後にすでに借りてきた車で友達Eを迎えにGo!

というのもこの日は休み。
本当は9月下旬に行こうとしたが行けなかったため本日決行した。


夜道をスタートしたと思っていたのもつかの間。
  草津看板
ここを右折すれば前回群馬の滝に会いに行ったとき昼食に寄った店がある!
なんて懐かしい話をしながら目指すは草津!

途中道を間違えたりしたけど、目的地直前で立ち寄った道の駅草津運動茶屋公園。
  fc2_2013-10-17_15-21-47-634.jpg

当初の計画通り草津天狗山の第六駐車場?とR292の間の道を進んでいきます。

が、しかし、ネットでルートを紹介して下さってる大先輩方の情報とは裏腹に、
駐車スペース手間で赤いコーンと黄色と黒の棒が…。

しかたなく、もう一つの入口へ向かうことに。
r55に入り橋を渡って左手にその入口がある。
その入口付近の路肩に車を停めていざ出陣!!
  常布1
過去にここで熊に遭遇したって人もいると知って笛を持参したんだなぁ。笑

  常布案内
  常布2
  常布3

この山の道はきれいに整備されてるわけではなく、自然がしっかり残ってる印象を受けた。
それにしても先が見えないまーっすぐな山道!!

右手にはゴルフ場が木々の間から垣間見ることができる。

そして、入口の看板にあった「蟻の塔渡り」とやらに到着。
  常布蟻の塔渡り1
蟻になって四足歩行で進みます。
嘘です。
  常布蟻の塔渡り2

ここから少し早い紅葉2013!常布紅葉
これからですね。

そうしているうちに当初進もうと思ってた道との合流地点に到着した。
  常布4
この写真から見て右に進んでいくと、
  常布の滝遠望案内
まずは遠目に滝に会いに行きましょう(^○^)
  常布の滝遠望1
拡大→常布の滝遠望2

うーん、やっぱり近づかないとわからへん!
ってことで行けるかわからんけど進みます。
分岐点に戻芳ヶ平方面へ^^
  常布5

4分後、地獄への入口に到着です。
  常布6

さぁ、なんの躊躇もなく進みましょう。
今年7月?滝壺へ行った方はやめとけ、と警告してくれたのですが、、、
もう今年しかないんです←
いつ行くの?―今でしょ。じゃなくて今しかないんです。

ここからは十分気を付けて進みます。
まずはこの赤い丸の木まで。
  常布7

この木まではなんともない。
しかし、その先は…常布8
自分の胸から首の間ほどの高さから撮った写真です。
足元を見ると赤印のところに大先輩らが通った道が確認できます。
幅にして人ひとりが余裕もって通れるほど。

上から見れば、一面笹藪やけど、足元を見れば道がはっきりとわかります。
それを頼りに笹藪地獄に侵入します。
中にはヒト以上に成長したやつもいたり生い茂ったりで
まるでパンダになったようだ。

笹を手でどけ続けること15分、
笹藪地獄をクリアです。常布9
↑は振り返って撮影。
進行方向は鎖で示されていて一安心。
  常布10

途中からはロープがありルートがわかりやすくなっている。
にもかかわらず、途中ロープがない方へ木に縛ってあるピンクのテープに釣られて進んでしまい、
こんなところについてしまった。(^_^;)
  常布11

まぁ途中の癒しにはなったということでルートに戻って先へ進む。
(正直、軍手外すのがめんどくさくてルートを撮影するのサボりました笑)

続いてのミスは、大木の下を潜り抜けたあとに起きた。
写真があればよかったな…

ロープが木と木、ゆるく繋がってました。
実はそれは左側にロープは続いてたんですよ。
でもそれに気付かず、この木と木の間を進んでしまいました。
その先にあったのは笹藪地獄でした。

事前の予習では笹藪地獄ははじめの一か所だけで滝までたどり着けました。
それを思い出して引き返しておけば、その先事故の危険を冒すような登山をせずにすんだのに。
Eごめんよ…。
生きてるから笑える\(^o^)/

その笹藪地獄は人が通った跡がたしかにあったんよね。
やからあってると思ってすすんだんやけど、(人のせいw)
道がない!
笹藪が生えてきてるところに足を乗せて、
手は笹藪を握って下に落ちへんよう自分を支えながら前へ。
途中で腕が疲れてこのまま落ちたら…なんて考える始末。
そして、苦労の末、土砂崩れの現場に到着した。

予習では進行方向右下にロープがある、とあったのに
なぜかはるか左上にあるではないか(゜o゜;)

ここでようやく道を間違えたことを理解した。
いや、あんな危険な道ともいえない道を女性や40代以上の方が通ってきたはずがないと薄々感じてたはず。。。

おそらく上に正規ルートがあることは確信。
あの笹藪大地獄をまた戻るか傾斜の急な山を木の幹や枝を支えに登るか。

登ることができれば、もうあの道を通らなくてすむ。
その思いが答えに導いた。

そして、最後の危険を冒して正規ルートへ戻った。
そこから上を見上げたのさ(^.^)
  常布12

写真じゃ小さく見えるけど、こと土砂崩れの跡は大きくてここで再びあの岩が崩れたら…と思うと(+o+)
進行方向に向きなおすと、
  常布の滝1
はっきりと見えてきたきた(#^.^#)

ここあから滝壺へはあと少し!
  常布13
  常布14
なんか油分が含まれてるみたい!

そして到着しました!
群馬県          常布の滝!!!!
     常布の滝2

噂通りの岩壁!!
草津という土地が生み出した日本に二つとない滝やと言えよう\(^o^)/

そして気温11℃くらいのこの日の滝壺は水しぶきや風が冷たい。笑
地味に濡れる♪

およそ20分間、滝を感じて“正規ルート”で帰りました。

ちなみに、この常布の滝をもって日本の滝百選関東地区制覇しました~!!!!!!!!!!

滝百選マスターを目指し始めて2年1か月にして達成しました。
まぁ、関東最後の滝としては文句なしのスリルと表情でしたね!←

でも!
現状を見て思うのは、友達Eくん曰く「登山とかに慣れてる上位2割に入ってないとここはきつい。」らしい。
彼でも無事に帰ってこれたのは運が良かった、とのこと。
これからの季節は雪が積もり、笹藪はさらに成長する…
そう考えると今月が訪問できるリミットやと思われます。
いや、すでにリミットを越えてるから近道が以前より手前から閉鎖されてしまったんでしょうね。
草津温泉に寄ったからといって、安易に寄ろうと思わないことです。
まぁそんなところでした。


ここまで来て、草津温泉に寄って帰らへんわけにはいかんでしょ!
  湯畑1
  湯畑2
  湯畑3
  湯畑4

こんな有名な温泉街にもありますよねこういう裏路地(^.^)
  fc2_2013-10-17_15-22-33-330.jpg

お昼は“あの生姜焼き定食”とかいうの食べた。
  fc2_2013-10-17_15-23-33-655.jpg

生姜焼きというより厚切りステーキな。
1500円とかいうけど600~700円は草津温泉という土地代やなとおもてしまたよ笑

温泉は大滝乃湯ってとこで合わせ湯?っての体験してきました!
満足の日帰り旅でした(^_-)




日本の滝百選関東地区訪問歴
 02 払沢の滝  2011.11.23 / 2012.12.03(再訪) / 2013.07.13(写真のみ)
 03 洒水の滝  2011.12.10
 07 袋田の滝  2012.03.01
 09 丸神の滝  2012.05.23
 25 早戸大滝  2012.10.21 / 2013.11.23(再訪)
 26 華厳の滝  2012.10.27 / 2013.07.19(再訪)
 27 霧降の滝  2012.10.27
 35 吹割の滝  2013.05.26
 36 棚下不動滝 2013.05.26
 49 常布の滝  2013.10.15
スポンサーサイト

Comment

草津 

ここも狙ってるんですが、
通行止にビビっていってません 涙

この滝は鉱毒や温泉成分が含まれてるので強い酸性らしいですね☆目に入るとヒリヒリするとか。

タイミング狙っていってみます(^-^)

Re: 草津 

通行止めの原因は落石ですね。
個人的には笹藪が。。。

草津温泉も強酸性で、帰りに温泉行きましたが、
次は入らないですね(^_^;)

安全第一で楽しんでください♪
  • posted by ぱる 
  • URL 
  • 2014.10/14 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。