Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震動の滝~不憫~

九州旅行記8

3日目は先輩家族に会うっていうこの旅最大の目的を果たす日
2年越しの約束を果たす日が来ました。

の前に!!

目的地:九重夢大吊橋
アクセス:R210を経てr40を渓谷経由で進む
駐車場:無料

この日は朝から生憎の雨…。
雨の音を聞きながら朝ご飯を食べ歯磨きをし準備する。
霧がかかって滝なんか見えへんのちゃうかと心配しつつ先輩の家に向かう道の途中なので向かうことに(^^)

開園前に駐車場に到着ししばし待機。
8時半がすぎ2番目に中村ゲートを潜る(先客あり)。
入ってすぐ道が左右に分かれ、右手を進む。

途中、 震動1

男滝って(^-^;
雄にしいや笑

んでもって、この左側の張り紙。
まぁ、滝壺ってかかれてたんやろうな(ー_ー)!!

なんで、開園前からスタンバってたかというと現在は立ち入り禁止になってる滝壺に客が少ない時間帯に行ってやろうともくろんだからに他ならない←
やけど、昨夜からの雨で危険度がさらに増してしまったことで半ば諦めてた。
そして展望台に到着した。

震動の滝
   震動の滝

木が邪魔をして満足できん!!
立ち入り禁止を無視して少し滝壺へのルートを進んでみたが、
大木が道を塞いでたり雨で滑りそうになったり、とズボンを汚しただけで終わってしまった。


滝壺を諦めて吊橋を渡ることに。九重夢吊大橋

そして吊橋の途中からは雌雄両方の滝を目にすることができた。(右:雄 左:雌)
  震動の滝2

雌滝震動の滝3

雄滝震動の滝4

展望台で雄滝の一部だけを見るよりよっぽど百選らしい景観。
とは言え、この橋を造るんなら滝壺への道を復旧させてほしいもの。。。
ここから見ると雄滝は昨日の東椎屋の滝以上に滝が崖に囲まれていてそこに立つと"震動"と言われる音の響きに包まれるのが想像できる!
実に滝壺に行けないんが残念でしかたがない。
ただ、調査?はしてるような雰囲気あったし、再び通行可能になる日をただひたすら待つ。
降りられたら、九州一の滝やと思える気がする(^○^)


仕方なく吊橋を渡りきろうと歩いてると…
雨がさーっと。
渡りきった頃には天は弱まるも服の半分がびしょ濡れ(´Д`)

吊橋を戻り車で次を目指しました。
とほほ…
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。