Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚下不動滝~突撃~

吹割の滝を後にした一行は群馬県を南下。

目的地:棚下不動尊
アクセス:日本ロマンチック街道からR17に戻り、途中r255に入る。
     ※途中r255への青い看板はなかったため注意。
      歩道に小さな看板がありそこに棚下不動滝への案内がある。
駐車場:無料


て、ほんまにどこ左折したらいいか難しい。
下川田町の交差点を左折した後7.3km!
これだけ意識して後はメーター頼み。
そしたら歩道に小さな看板ありという。

そこさえわかれば、あとは案内にしたがうだけ。


先に言っとくが、ここは現在東日本大震災による落石のために立ち入り禁止です。
何が起きても自己責任なんで、他の人も言ってる通り行くことをあまりおススメはできへん。
そんなところに弟連れて行った俺はって話なんですけど。。。

これが駐車場です。
  棚下1
この岩の裏に車を停めました。こんなのが落ちてきたら…

そして弟が上を見上げました。
そこには、棚下虹

こんな天気で虹が(^_^;)


とにかく進みます。自己責任で。
  棚下2  
     棚下3
        棚下4
           棚下5
              棚下6
                 棚下7

そして15分ほど歩いたところで巡り会えました。
棚下不動滝 雄滝
  棚下不動滝
想像してたよりも滝にダメージはないみたい\(^o^)/
そして、ここで
「もう少し進めるよ。」
と声が(゜o゜)
おじさんが一人で来てました。自己責任で。

そのままロープ伝いに進み、棚下不動滝1
ここを登ります。棚下8

そしたらなんの!
無理や思ってた裏見ができる!!!!
  棚下不動滝2
  棚下不動滝4

これには感動!
さらに滝を一周できました。
  棚下不動滝3

水の落ちてくる量が瞬間瞬間で違ってて
見るも聴くも感じるも飽きない素晴らしい滝です!

ここには3人とも心を奪われていました(^.^)
ここまで来てよかったと心から思わせてくれるそんな滝です♪
結構長い時間この滝の前にいました。

帰りも慎重にゆっくりすすみました。
そして、この右手に棚下9

  棚下不動滝 雌滝
  棚下不動雌滝
雄滝に比べてか細い(^_^;)
しかし、雄雌セットで棚下不動滝ですからみんな気付いてあげてくださいね。


結論から言うと
百選の中でも素晴らしい滝です。
しかし、危険です。滝ばかなら止めてもいくかもしれませんが
行くのはやめた方が賢明やと思います。

ここでは滝までの道の現状をアップしましたが、
私も何かあっても責任は取れません。
少しずつ工事も入っているみたいなので
どこまで修復されるかは知りませんが工事が終わるのを待つことをお勧めします。

帰り道、でか盛りの店があるということで“林屋食堂”に寄りました。
弟はここが第一目的でしたし。
  fc2_2013-05-30_19-12-45-428.jpg

自分はカツカレー
友達はカツ丼
弟はソース丼
  fc2_2013-05-30_19-13-13-357.jpg

なかなか最後は苦しかったです。
でも皆満足でよかった♪

その後道の駅こもちでお土産を買い帰宅。
17時から自分はバイトに行きました。(*^^)v
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。