Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹割の滝~偽物~

2週連続で滝に行くなんて、飢えてますね笑
今回は友達Eと弟Aを拉致ってきました。

目的地:吹割渓谷
アクセス:R16 R407 R17を経由して日本ロマンチック街道を走る。
駐車場:24時間無料が一カ所だけあり。
    ※滝周辺には「無料」をうたった看板がやたらめったにあります。しかし!あくまでそのお店で買い物食事をしろ、と後になって言われるというクレームが多々あるみたいです。ここは完全に観光地化されてますからね。そんな中2011年にNPO法人の吹割・滝の会が発足し、本当の無料駐車場ができました。橋を渡ってすぐ右手です。
詳細はここに載せます↓↓
           http://www.fukiware.jp/
  吹き割れno

前日バイトが終わった後、10時に家を出発し、「無料」駐車場で車中泊をしました。
朝、ここの方と会いましたが爽やかな挨拶だけで駐車料金などは言われませんでした。

しかも、ちょっとしたベンチやいすがあったのでそこで朝飯。


早速滝へ!
  吹き割れ1

案内に従って道を歩くとすぐ音が聞こえてきます。
階段を降りたところに早速出てきましたよ、鱒飛の滝
  鱒飛の滝

赤いコーンやロープ、放送を通じて落下しないよう対策されています。
滝の間にある岩が鱒なんですかね?(^○^)

ここからは吹割渓谷を上流に歩いていきます。
かなり整備されてる印象です。
とはいえ渓谷自体はそのままのようでなかなかの味が出てました。
  吹き割れ渓谷

鱒飛から5分かからない程度のところにありましたよ。
東洋のナイアガラ、吹割の滝―――
   吹き割れの滝

カナダに行きたいけど行けない人、ここ群馬に来てください笑
日本にこんな滝があるというのが驚き。
水が岩肌を流れる様子も全国探してもなかなかないタイプちゃうかな(*^_^*)
さらに新緑がいい♪

このまま遠くにある橋を渡ることに。
途中、吹き割れ渓谷2
少しカメラを使えるようになってきましたww

初めの案内板を見たらわかりますが、滝を一周するような遊歩道になっています。
第二と第三観瀑台からの景色はいまいちやったんで取りませんでしたが
第一観瀑台からは吹割の滝を上から見下ろせました。
観瀑台というかたまたまそこから見れる、いうだけのものなんですけどね。
  吹き割れの滝2

ということで、駐車場に戻ることにしました。
あと、ここはフジの花が美事に咲いていました。
  吹き割れ渓谷3
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。