Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七ツ釜五段の滝 ~しか鹿シカ~

なんだか体調悪いけど今日しか行けない。
せっかく計画したのに断れない。
ってなわけで、今回も夜に出発♪今日は助手席。
R20を突っ走って甲府盆地の夜景を深夜1時から満喫。
  甲府盆地

この写真、実は富士山写ってます。このサイズじゃわからんけど。
肉眼では見えない夜の富士もデジカメで見れる。
科学技術って人間以上や。

R140を通って宿泊先の目的地西沢渓谷の近く、道の駅みとみへ。
その途中…
野生のしかさんが!!しか改
2分ほどシャッターチャンスを見計らって鬼ごっこしたけどこれがベストショットでした…
その後も2匹のしかの生存を確認(^○^)
車中子どもの様に興奮してテンションあがってました(#^.^#)

車中泊、毛布を用意したものの外気温氷点下の寒さには耐えきれず6時に起床。
7時過ぎに入谷し、往復3時間半の登山。
とはいえ誰でも行けます。犬も来てました←

西沢渓谷、日本屈指の渓谷美と言われるだけあって飽きが来ません。

  なれいの滝  大久保の滝
      なれい滝          大久保の滝 

こちらが、渓谷途中の一大スポット!三重の滝です。
  三重の滝

三重の滝をはじめ、この先は水の流れ方というか流れてる岩が独特で新鮮かつ素晴らしい渓谷です。

  竜神の滝  恋糸の滝  貞泉の滝
         竜神の滝           恋糸の滝           貞泉の滝

竜神の滝に貞泉の滝なんかは滝の流れを作る岩盤が途中できれいな形で途切れていて他では見られないような流れを作っています。にしても、どうやったらこんな形の岩に…
恋糸の滝は水量は少ないですが、他の滝が直瀑なのにひとつだけ違っているためにいい意味で目立ちます♪

また、渓谷終盤にはこんなところもww
母胎渕というらしいです。母胎渕
自然の力はほんま偉大やと感じさせられます。

そして、到着、七ツ釜五段の滝
         ななつがまごだんのたき
素晴らしい滝壺!
とはいえ、渓谷そのものが素晴らしく五段の滝が際立っていたというわけでもありませんでした。
観瀑ポイントは看板があるところよりも少し先に行ったところ。しかも、そっちの方が人が少なかった\(^o^)/

これで終わりと思ってたら…まだありました。
不動の滝不動の滝
こいつが最後って^^;

折り返し地点で富士宮からこられた老夫婦とおしゃべりしてから後半へ。
後半は秋を感じながらなだらかな道を下るだけ。
  秋

渓谷を出て向かった先は"はくさい"!
温泉の隣にあって人がうじゃうじゃ(*^^)v
穴子丼です。普通サイズでこれです。もう勝負の世界ww
  はくさい  アナゴ天丼

結果、体調が万全でないせいで敗れました(>_<)
でも、おいしかった♪

紅葉時季の西沢渓谷は7時の時点でも無料駐車場がほぼいっぱい状態。

免許取得して366日目の今日、今年の運転席からの眺めも見納め。
どうぞ、来年も安全運転を(*´∇`*)

                           西沢渓谷楽しいな
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。