Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インクラの滝 ~抜け駆け~

我々は学会発表のため補助金で千歳空港に降り立った←

空港で"信玄"ラーメンを食した後、fc2blog_2012120123043992a.jpg
分かれてアウトレットモールレラへシャトルバスで直行。
14時ごろに手続きを終え、「インクラの滝」へ行くことを伝えると素早く準備してくれました。

にしても北海道の道はまっすぐ!
信号も少なく快適なドライブです。

R36をずっと進んで縦長の看板のとろこを右折。少ししたらしばらく砂利道をまっすぐ走ります。
まぁ迷うことはないです。

車を停めて歩いてすぐのところにありました。
てんぼーだい(;一_一)いんくら1

さぁ眺めはどんなかなぁ…
  いんくら2

ん?
  いんくら3

んー?
  いんくら4

遠すぎてわかるかい!

てなわけで最近新たに造られたという見晴台へ。いんくら4.5

途中ここの左側を進みます。いんくら5

  いんくら6
  
この先を突き進んでいけばきっと滝壺へいけるんでしょう。いんくら7

少しのぞいてみたものの、人の通った跡も見当たらず怪我なんてすれば本末転倒。
しかたなく左側にある階段で見晴台へ。

  いんくらのたき1  いんくらのたき2

  いんくらのたき3

まぁ、さっきのに比べればましか…


音も渓流のものでなんか残念。
とはいえ、なんかずっとそこにいては行けないような違和感をずっと感じていました。
不思議な滝です。
心霊スポットとも言われてるからかな?


とりあえず、雲息が怪しくなってきたのもあり戻ることに。

帰り道道の駅ウトナイ湖によってからレラに帰り、JRで札幌まで行きました。
  ウトナイ湖

くねくね動いたイカ足食べたよ
舌吸われて痛かったよ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。