FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根尾の滝 ~増水~

家族旅行の2日後、ぱるは長野へ旅立った。
それは後輩の夏合宿が今年も長野で行われるから。
しかーし、せっかく長野に行くし、合宿前に滝でも行ってやろうと。
夜行バスで松本へ。
阪急バスはさすが快適であった。

松本は前日まで荒れた天気で、川が増水し今日も雲の流れが速い。洪水
とりさんたちもながされないようにひっしです。
今回はレンタカーで松本周辺の滝3つを遠いところから制覇するのが目標。

ということで松本から高山経由で下呂へ。
行く途中、結構な量の雨が短時間で降り、テンションしょぼーん(´;ω;`)

それでも来たからには行くしかないと腹をくくり、コンビニおにぎり片手に進む。
道の駅南飛騨小坂で飛騨の水を購入していざ出陣!

根尾の滝周辺は温泉で有名みたいです。
途中に整備された駐車場がありますが、無視して前に進みます。
すると、舗装されていない道がしばらく続き、
ようやく目的な駐車場です。
ここだけはきれいに舗装されています。ねお駐車

駐車場から片道40分。お昼を済ませて突き進む。
歩いてすぐに看板があります。ねお看板
ここを曲がって進めばいいそうです。
  ねお1  ねお2
滝に行くのにまずは16カ所ジグザグ曲がる道を進みます。
すると、橋にたどり着きます。
  ねお3
この日は直前の雨もあり渓流が氾濫ww
笑えないけど。流れがとにかく早かった。

そこからは山道をひたすら歩きます。
途中、昔の火山の名残でできた?奇妙な岩が。ねお4
蝙蝠でもいてそう。コウモリね(^_-)

歩き続けてようやく渓流に出てきました。
  ねお5
流れが速いんで気を付けて進みます。
途中、岩に手すりとかが打ち付けられてますが、普段に比べて水量が多いせいで
地に足がついたままでは届きませんww
11年間鍛えた足腰を使ってなんとか手すりをつかみ岩を登って進みます。

まだかまだかと思いながらやっと巡り会えたのが根尾の滝(^o^)v
                       ねおのたき1

遠い…けど、この日の渓流の状態ではここが限界でした(;O;)右:滝壺
  ねおのたき2  ねお滝壺
直前に激しく雨が降っただけあって水の落ちる様は異常なくらいです(^ム^)

ということで帰路に。


ところで!今回活躍したのが
この防水ケース(^з^)-☆(どれやねん)
こいつのお陰で雨や滝の水しぶきに邪魔されずに撮影できました。

増水しててなんとか滝前まで行くのに必死やったけど、こんな日に行くのは過酷。
帰りのことを気にせずに来たせいでちょっとした後悔に…


苦労して通ったところまで戻ると…

あれ?

嘘やん?

水かさ増してる…!?

行きはなんとか飛んで濡れずに行けたところが、足場がなくなってました。根尾の滝を見てた僅かな時間で゜゜(´O`)°゜

深くはなかったため戻るための選択肢は一つだけ。
くつ くつした アウトー

この靴で合宿行くのー・・・(;´Д`)



車に戻り、気を取り直して再出発\(^o^)/
舗装される道に行くまでに、ちょっとした滝があるということだったので
寄ってみることに。

       あかがねとよ     と     からたに滝 というそうです!!
  あかがねとよ  からたに滝

どちらの落差はないのに凄まじい水量と音、風圧です!
源の根尾があれじゃぁ納得(*^^)v
普段は滝壺まで行けるとのことでしたが、今日は不可能ですね。
雨の影響がどれほどか、これだけでもわかりました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。