FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ!屋久島へ!!~滝出張~

これは山口出張の翌日、
一年間お疲れ様を兼ねた
完全プライベート出張の話である。

今回はもちろん百選大川の滝目当てではあったが、
それ以上に「人の繋がりの拡大」
という目的のもとの"出張"である。



鹿児島市内のユースホステルで前泊した私は
人生初のフェリー旅へと鹿児島本港に向かった。
  屋久白谷1
日はまだ昇ってない時刻。

朝日はトッピーくんの出航時刻の前に桜島から顔を出し始めた。
しかし、気付くのが遅かった。
トッピーくんに乗ったら船舶に出て写真撮ろう!
そう意気込んでた。
なのに、なのに。。。
人が座る空間しかなかった(;´∀`)
新幹線とリニアの違いのようなものです。
トッピーくんはフェリーというより高速船なので。

そんな複雑な船出です。屋久白谷2


諦めつつ、汚れの目立つ窓から初めての船旅を楽しむわけです♪

こーんな感じで
  屋久白谷3

        屋久白谷4

  屋久白谷5


いつの間にか眠りに落ちたりしましたが、
自分が今海の上にいると思う気分が高揚してました。

ロケット打ち上げで有名な種子島を横目にし、
屋久島が見えてきたとき屋久白谷6
のワクワクさは初めての経験でした。

チケットは記念に貰えるとのことなので、
半券だけ契って渡し、屋久白谷高速船チケット

屋久島上陸ー!!!!屋久白谷7


ちなみに
この日は曇り。
夜から雨降る予報。


レンタカーは近年誕生した屋久島初の
中古車レンタカーのワンズレンタカーにて借りたわけやけど、
最近納入した新古車とのことで、
電話越しの声に惚れてしまいそうやった担当の女性に
「傷を付けないで」と念を押されに押された結果免責保障加入笑

そのままハイビスカスという喫茶店で
  屋久白谷8  屋久白谷9
たんかんジュースと
角煮カレーを頂いて、

最初の目的地、羽神の滝へ!
この滝はメジャーではないものの
特に装備の必要もなく行けるとのことなので
滝屋としては行かずにはいられず行ってみました。
白谷雲水峡へ行く途中の市場の辺りから続く道へ入るんですが、途中の林道の真ん中が割れてて…
走ろうと思えば走れたと思うんですけど、
担当女性の声が聞こえてきまして、、、
「傷を付けないでください」




諦めました。←
そして、そのまま白谷雲水峡へ!

さすが屋久島です。
無数の無名滝もあるこの島は魅力たっぷり!

途中、岡山滝
  屋久白谷10
落差にすると40mくらいあるかも

こいつが、屋久島第一号!
水量も豊富で名前がないのがもったいない!
橋の名前採りました。

ここからは眺めも良いです。屋久白谷11


その先、白谷第六号橋にも落ちてます!
こちらは省略(^_^;)

しばらく走ると、
白谷雲水峡到着。屋久白谷12
ここはもののけ姫の舞台。
今回登山計画はないものの、やっぱ行っときたい!
(この頃は屋久島は最初で最後と決めてた。)

受付で領収証は帰りにきれいなまま貰いたい!
って言ったら
「戻ったら、声かけてねー」
って(^o^)v

これもオフシーズンやから出来ることです!
  屋久白谷領収証

さて、マップです。(クリックで拡大)
  屋久白谷マップ

入口にはすでに見えてます、白たえの滝
         屋久白谷13白たえの滝
水が美しー!
遠目からのご対面ですが、屋久島名のある滝第一号!
写真じゃ伝わらんけど落差6mほどです!

遊歩道を歩くと、次々に視線を奪われる光景が(*^^*)

命名:小お谷が滝(仮)
  屋久白谷14小お谷が滝
本家、お谷が滝と比べて落差は1/10!!笑
ちなみにお谷が滝は屋久島町栗生の小楊子川に落ちる滝です。
これも行きたかったなぁ(+_+)笑
話が逸れましたが、、、

無名瀑?
  屋久白谷15

小お谷が滝の落ち口
  屋久白谷16小お谷が滝落ち口

そして、憩いの大岩です。
    屋久白谷18

この隣を川が流れてるわけですが、、、
除いて気を付けて降りました!\(^o^)/
命名:大岩の滝(仮)
  屋久白谷17岩道の滝
4mほどでしょうか。
滝前は結構危ない。
滑ったら終わりやけど滑りやすい岩^^;

遊歩道に戻り、屋久白谷19

渓谷が魅せる美屋久白谷20

そして、最初の看板付の屋久杉です(^○^)
  屋久白谷21二代杉
二代杉と言って、切り株の上に種子が落下して
そこから発芽育成した杉だそうです。
このような世代交替のことを切株更新よ言うそうです。

そして、名のある滝、白谷の滝
      屋久白谷23白谷滝

支流には、おしどりの滝
  屋久白谷22おしどりの滝

飛流橋からは、流飛落とし
  屋久白谷24飛竜落とし

          屋久白谷25

命名:さつき橋の滝(仮)
  屋久白谷26さつき橋の滝
さつき橋の下に落ちてます。
これだけの姿をしていても名前がないなんて!
屋久島は強者揃いということか\(◎o◎)/!

  屋久白谷27

滝エリアを抜け、
さつき橋を渡ると、屋久白谷28(左へ)

  屋久白谷29
そこからは屋久島らしい
緑の空間です。屋久白谷30
今、屋久島を歩いてるってのが夢のようで(^w^)

これ重要です!
なんといっても、世界遺産屋久島ですからね。

渓流の音が大きなったと思い、下を見てみたら、
なんと!屋久白谷31白谷二条滝
2条の滝があるやないか!!

下に降りようと思いました。
パッと見、途中大変そうなんと、
やっぱ世界遺産のあの屋久島を歩いてる
と考えると遊歩道の外へ踏み外すことができませんでした。


滝に行けなくても、目に映る景色に飽きることはありません。
                  屋久白谷32

命名:白谷小滝(仮) 
  屋久白谷33白谷小滝
命名理由→ここで出会った無名滝の中で一番小っちゃかったから笑

ここは渡渉エリア。屋久白谷34
増水してなければ簡単に行けます。

いつもとなんら変わらへん渡渉と思ってました。
しかし、、、ここから先、屋久島の真の姿を目の当たりにすることに!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。