FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白滝~気高~

目的地:尾鈴山キャンプ場
アクセス:r40→案内に従う
駐車場:有(第2推奨)

お久しぶりでございます。
昨年夏の九州遠征の際、虻の攻撃により、矢研の滝訪問を断念しました。

当時は100選にしか興味がなく尾鈴山の他の滝などどうでも良かった。
しかし、1年と2ヶ月という歳月が経ち、状況は一変。


白滝は午前中の訪問が良いとのことなので、
朝の6時に大分市内を出て、8時半過ぎ、キャンプ場駐車場から白滝コースへ歩み始めました。
  欅谷1



駐車場手前、橋を渡ったところにある入口から進んだんやけど、、、
  欅谷2

  欅谷3

途中、道なき道に迷い混んでしまいw
20分ほどロスしました(´・ω・`)

こちらの道は尾根道?に従って進むのが正解。
正直、駐車場からキャンプ場方面に進んで、

左に行った方が易しかった。

さあ、遊歩道に着きました。欅谷4

すでに無名の滝がチラッと姿を見せています。
  欅谷4-1

遊歩道は終始歩きやすいです(^^)


しかあああし。欅谷5
予想だにもしないものを目にしてしまいました^^;
  
一人やし、歩くの速いから。。。と思い直し笑
30分ほどたった頃、

こんな欅谷6看板が。

右手を見てみると、、、
  欅谷7
落差3,4mの滝…?

これが紅葉!

ってこれが渓谷一見ごたえのある滝のひとつなわけがない!!笑

てなわけで、この支流を越えて奥に進むと見つけました、本当の紅葉の滝(´∇`)
        欅谷8紅葉の滝
なかなか素晴らしい34m!笑
見ていて気持ち良い!




もとに戻って遊歩道を先へ。
  ここからくねくねと道が続くわけで(^^;

にしても最高の天気!
滝見で快晴っていつぶりやろ。
すぐに出てきません。

ほんま歩きやすい♪欅谷9

しばらく歩くと、欅谷10
看板だけが立ってます。
どれのことやろう?
木々が邪魔して見えません(´・ω・`)

すだれの滝、残念!!



そこからちょっと行くと、欅谷11
左向けー左っ!欅谷12さぎり遠望

この滝は看板の手前(ちょうど滝の正面辺り)から急斜面を降りるとその全景を目の当たりにできます♪

降りるのは慣れてないと辛いもんがあります。
自分は慣れてる方やけどね笑

遊歩道からでもその豪快さは伝わるんやけど、
やっぱ滝は近づかなその良さは伝わりません(  ̄▽ ̄)

さぎりの滝
    欅谷13さぎりの滝直下

正面が好みやけど、飛沫がすぐ来るから撮るん苦労したわ!


先ほどの看板の先のトンネル。
ワクワクしません?笑

トンネル抜けたらそこは~

かじかの滝!(^o^)
  欅谷14

こちらも木の幹で身体を支えながら滝壺へ。
  欅谷15かじかの滝
安定してない岩の上に足をのせへんよう気つけて^^


そろそろ中間地点ですかね??
ちょいと休憩タイム(^○^)欅谷16

って言ってもそんな疲れてへんからすぐ先へ。
続きましては、このコースの中では一番大人しい、やすらぎの滝
    欅谷18やすらぎの滝
良い具合に日に照らされてこの日一番の美しい滝壺ゲット♪

ワープします。笑
はがくれの滝
  欅谷19はがくれの滝
この滝は踏みあとを辿っていけば簡単に正面に降りられました(^o^)


その先、進行方向に敷かれたアルミの床?欅谷21
を無視して上流へ行くと

すずがけの滝with虹
  欅谷20すずがけの滝
ひとつ前のはがくれの滝となんとなく似てる(^_^)
にしても欅谷、水きれいきれい!

さて、遊歩道に戻ってあとはひたすらゴールを目指すのみ!
  欅谷22
この斜瀑が見えると、先に
  欅谷23
白滝までで一番立派な橋です。笑
だから?って冷めたこと思わんといてください(^_^;)

ここから
ラストスパートです。欅谷24

  






ラストスパート!欅谷25







ラストスパート…欅谷26






ラスト…欅谷27

スパート、、、欅谷28





よーーーやく辿り着いた!白滝
  欅谷29白滝
高い!(よっ!尾鈴山一の落差!)
んで、美しい(*^^*)(青空、緑、全てがバラバラじゃなくひとつや!)

時間を忘れて見とれてしまいますわ(^o^)v

虹も滝壺あたりに♪
  欅谷30虹


午前中がよい理由がわかったー!

中途半端に晴れると写真むずい。笑

ゆっくり滝壺近くまで降りて堪能しました♪



ちなみに、白滝到着時、俺よりあとに出発して先に辿り着いてた欧米のグループの人がいました!
日本人も二人ほど(^_^)
なんか、良いですな笑
  欅谷31

てなわけで、帰りはショートカットを大いに利用して1時間20分ほどで戻り、本日のメインウォーターフォールに向かいました\(^^)/
  欅谷32分岐
ここを左に行けば欅谷
ここを右に行けば矢研谷
ここを真っ直ぐで甘茶谷
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。