Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾平滝・北河内滝~小躍~

九州の地よりこんにちは。

研修の関係であっち行きこっち行きしてましたが、ついに九州の滝を巡る日がやって来ました(*^^*)

今回は栴檀轟に照準を合わせてスタート。

その前に小国を満喫することにしました(^^)

そん中で、沢登りをしたお話。

アクセスはこちら!↓

下城の滝壺にたどり着かれへんかった我は
車で数分移動し、地図
地図のに一番近いところにたどり着きました。
(つまり滝への入口)
チェックは微妙にずれてます^^;
因みに×が下城滝壺へ行けるはずのところ。

そこには左手に砂防があり
このような階段が(^^)尾平1
(砂防は階段の右手。)

スパイク長靴に軍手を装備してlet's climb!

足元はそこそこに細いんで、足場を確認しながらの前進。

基本的に配水管に沿って進めばよし!
砂防を越えて少ししたところ、右手に沢へ降りられる踏みあとがあります。
(なんで撮らんかったんやろう。。。)
ついで、修理されてなかったら水漏れしてる配水管がポイント(^o^)

降りて、音の鳴る方へ進めばお出迎え\(^^)/
葉っぱに隠れるshy fall、尾平滝
    尾平2尾平滝
んーよくみえへんなー笑

でも、岩肌を流れる姿に癒される♪
それに水もきれいやし最高ー!

葉っぱっちゅうキグルミを剥がすと、、、
  尾平3尾平滝2
これやとなかなか良いやろ?(*^_^*)

でも、
これで終わりやありません。
配水管まで戻って先へ行きます。

右手に尾平の滝頭を見ながら、
沢のなかへじゃぶじゃぶ行っちゃいます(*^^*)
  尾平4
写真がじゃぶじゃぶっぽくなくてすいません(+_+)笑

長靴より深いとこもあるから気つけてな!

あと蜘蛛の巣が鬱陶しくてw


そんな感じで進んで



沢を登り続けて10分ほど経った頃。

蜘蛛も忘れさせてくれる美瀑の登場ー!

北河内滝 with 無名瀑
  尾平5北河内滝

この直瀑ええ味出してるやん\(^-^)/
右の小滝も脇役ながら活躍してるし!

北河内zoom up!尾平6北河内滝2
な、な、なんと、北河内の右に糸のような流れが笑
脇役以下の脇役w

滝壺前の気持ち良いこと♪尾平7


こんな秘境チックな滝が国道の近くにあるってのは嬉しいことやね(*^^*)

ありがたやー。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。