Category [九州の滝 ] 記事一覧

スポンサーサイト

から滝

目的地:玖珠町日出生1802付近アクセス:R387より小道に入る駐車場:路肩大変長らくお待たせいたしました!かれこれ、10カ月かかりましたが、ようやくルートを記そうと思いまして(^^♪振り返りながら綴ってますが、この滝の存在を知ってから早く行きたい行きたいと思うだけ思っていてこのタイミングでした笑さて、駐車位置はこちらです。(下は拡大Ver.)    車を停めたら歩いて引き返します。  途中、憧れの滝が遠目に!期待...

裳裾の滝~別府~

目的地:別府市立浜脇中学付近アクセス:R10を東別府交差点の次の信号から高架下を通って。。。河内バス停へ(^_^;)駐車場:路肩(探すの苦労)大分での初休み。午前中ぐだぐだしてたけど、もったいなくなって別府の滝を攻めました。・乙原の滝・白糸の滝・裳裾<もすそ>の滝今回は3つ目についてレポートです笑まず、浜脇中学の裏?山側に行きます。結論から言うと、滝は中学の西側に流れる川にあります。なかなかわかりづらく、迷...

白滝~気高~

目的地:尾鈴山キャンプ場アクセス:r40→案内に従う駐車場:有(第2推奨)お久しぶりでございます。昨年夏の九州遠征の際、虻の攻撃により、矢研の滝訪問を断念しました。当時は100選にしか興味がなく尾鈴山の他の滝などどうでも良かった。しかし、1年と2ヶ月という歳月が経ち、状況は一変。白滝は午前中の訪問が良いとのことなので、朝の6時に大分市内を出て、8時半過ぎ、キャンプ場駐車場から白滝コースへ歩み始めました。  駐...

竜ヶ岩の滝~御階~

目的地:四季見原アクセス:R325から四季見原キャンプ場を目指す駐車場:広いスペース雷雨の翌日、数鹿流ヶ滝のあと、裏のメイン滝に行ってきました(^^)四季見原キャンプ場方面に向かい起伏の激しい道を走ってると、看板有りました。やのに、キャンプ場目指してスルーしたのはここだけの話wちなみにこのキャンプ場標高1,200mにあるというから驚き(゜o゜)昼間の山並みも、夜空も美しそう(*^_^*)前日に高千穂でどんなけ降ったかは知...

花園の滝~読過~

久しぶりにblogにお邪魔です。やのに、今回は小滝です(^o^)目的地:小石原観光タクシーアクセス:道の駅小石原からR211を南下駐車場:路肩最初に言っときますけど、林道に車で行かん方が良いって参考にしたサイトで書かれてました。そやのに、その文を読んでなくて走らせちゃいました(・・;)こいつはこんなとこ走ったんか。(写真ではわかりづらいのが何とも言えん。)そんな目で読んでください笑R211を走ってると車はここに停めま...

七重の滝~山登~

目的地:鱒渕ダムアクセス:菅生の滝からr218南下駐車場:路肩に好きなだけ福岡県民になって早3カ月。時の流れというものは早く、怖さを覚えそう。今回は県内の滝巡りを、ということで(^^)その第一段として北九州と赤村を中心に回りました。そんな1日の3時間を要した福智山七重の滝について綴ります♪「ダムの通りに車を停める」この意味が来てみるまではわかりませんでした。こんな感じで登山する人が多いらしい!ということでま...

城村の滝~迷宮~

小国で有名どころといえば?(もちろん滝の話)そうですね、鍋ヶ滝ですよね。その鍋ヶ滝からさほど離れてないところにあります。R212からR387に入り、間もなくトンネルに差し掛かります。トンネルを出たところに鍋ヶ滝の木の看板があるのでその辺りの広いところに駐車場。(これも撮らず。。。)そこからスパイク長靴、軍手を装着して国道を先へ歩きます。(って言っても橋を渡るだけ。)そしたら、があるので曲がる。      ...

尾平滝・北河内滝~小躍~

九州の地よりこんにちは。研修の関係であっち行きこっち行きしてましたが、ついに九州の滝を巡る日がやって来ました(*^^*)今回は栴檀轟に照準を合わせてスタート。その前に小国を満喫することにしました(^^)そん中で、沢登りをしたお話。アクセスはこちら!↓下城の滝壺にたどり着かれへんかった我は車で数分移動し、地図の○に一番近いところにたどり着きました。(つまり滝への入口)チェックは微妙にずれてます^^;因みに×が下城滝...

ご案内

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
偶然な出来事から滝100選をマスターする気になった一人の青年の滝巡り紀行。
当初の100箇所以外にも滝に行くようになり、
とてもブログを綴り切れなくなりました。
なのでHPもご覧ください。
http://palmap.web.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。